TOP > 校内研究

6月24日(月)5年1組モデル授業研

 今年度(平成31年度)の校内研究、研究主題「学び合い、認め合うなかで一人一人の表現が生きる授業づくり」、副主題を~のびのびと想いを伝え、力いっぱい書く活動を通して~としました。1年次となる今年度は、理論研究はもちろん、授業研究も例年と同様に進めていきます。
 まず初めは、5年1組の杉田学級が国語の「クラスで活動報告をしよう」という単元において、報告文を書く活動の前段となる準備の授業内容を提示してくれました。「書く」という分野の授業づくりにおいて、少し見通しが持てたという先生方の声も聞かれました。

DSCN3343.JPG

課題提示

自分の考えを深めて、改善点を考えよう

DSCN3344.JPG

自分の考えを付箋に記入

DSCN3346.JPG

グループでの意見交流

考えをまとめていきます


校内研究について

 平成31年度の校内研究については、昨年度までの国語科の「読解力」のテーマについて3年次の研究を終え、新しいテーマをもとにスタートを切りました。
 今年度(平成31年度)の校内研究につきましては、次のバナーをクリックしご参照ください

LinkIconH31 校内研究計画